青汁を値段で比較しました(安い順)

1杯分の価格で比較(安い順)ランキング

1杯あたりの価格が安い青汁おすすめランキング(美味しい&国産限定)

ふくろう青汁は『高ければ高いほど効果がある!』というわけではありません。

安い青汁の中でも、広告費やパッケージにかかるコストを削って商品の価格を安価に設定している青汁もあります。

また、青汁は基本的に毎日継続して飲み続けることを推奨しています。しかし、価格が高ければ続けるものも続きません。そのため、ほとんどの青汁では定期購入コースがあり、半額から10%OFF程度で買える価格に設定されています。
こちらでは安くても国産野菜を使用し、美味しいものだけを厳選し、1杯分(サプリなら1日分)が安い順にランキングにしました。

1位第1位 青汁三昧

まとめ買いなら絶対コレ!

1杯あたり:約100円(定期購入:50円青汁三昧の正直レビュー
評価

通販でもおなじみの青汁三昧は、1杯で27種類もの野菜をとることができます。主原料のケール、ゴーヤ、大麦若葉は無農薬で育てた国産のものにこだわっています。こどもでも飲むことができ、飲みやすさにこだわった青汁です。

ただ、通常購入でも定期購入でも一箱購入だと送料がかかります。三箱セット購入なら送料がかからず半額以下で購入できるため、まとめ買いをしたい方なら他よりかなりお得でおすすめです。

ファンケル青汁の価格、内容量

内容量:60包
通常購入:6,000円/定期購入:3,000円
Web特典:初回限定6包300円の限定価格あり

配合成分

主な原材料 ケール、大麦若葉、ゴーヤ
主要成分 ビタミンC、葉酸、カルシウム、β-カロテン、鉄分

カロリー 無添加 10.40kcal
産地 無添加 国産野菜、無農薬

味・飲みやすさ

無添加 甘みがあって子どもでも飲みやすい

妊婦・授乳中の飲用

記載なし

子供の飲用

無添加 甘みがあって飲みやすい様子。

青汁三昧のレビューページへ

青汁三昧の公式サイトへ/お試し価格キャンペーンサイトへ

葉っぱ

3位第2位 ファンケル本絞り青汁

女性人気No.1!ビタミン・ミネラル豊富な国産のケールを使用

1杯あたり:約97円(定期購入:87円ファンケル本絞り青汁/レビュー写真


評価

この青汁の特徴は、無農薬で育てた国産のケールが100%使用されていること。

ケールは「野菜の王様」とも呼ばれ、女性に嬉しいビタミン・ミネラルが豊富。また、味も青汁独特の臭みを抑えて飲みやすくなっています。着色料・食塩・保存料・香料不使用の無添加。

ファンケル青汁の価格、内容量

内容量:30包
通常購入:2,911円/定期購入:2,619円
web特典:お試し10日分セット780円

配合成分

主な原材料 ケール、植物性ツイントース
主要成分 ビタミンC、カルシウム、β-カロテン、マグネシウム、ビタミンE、ルテイン

カロリー 無添加 10.40kcal
産地 無添加 国産野菜、無農薬

味・飲みやすさ

無添加 甘みがあって子どもでも飲みやすい

妊婦・授乳中の飲用

記載なし

子供の飲用

無添加 甘みがあって飲みやすい様子。

レビューページへ

ファンケルの本絞り青汁/お試し価格キャンペーンサイトへ

葉っぱ

3位第3位 神仙桑抹茶ゴールド

栄養価ダントツの桑の葉青汁!お茶代わりに飲める

1杯あたり:約90円(定期購入:80円

家族で飲むならコレ!桑の葉をメインにした珍しいタイプの青汁です。

ただし!!ごめんなさい…!

原料である桑の葉は中国産なのです。しかし契約農家で無農薬で栽培し、残留農薬の検査も行っていることから選びました。

メインの原料以外中国産を使用しているのに「国産!」と表記している青汁もある中、ハッキリと「中国浙江省の契約農園」と包み隠さず明記していることが反対に信頼できると感じたのです。

緑茶が入っているので少量のカフェインを含んでいます。

・残留農薬の検査までしている

お茶のような味で子供からお年寄りまでおいしい飲める。

・カルシウム、鉄分など子供の成長に不可欠な栄養が摂れる。

価格、内容量

内容量:60包
通常購入:5,415円(定期購入:90包入り7,200円)

配合成分

主な原材料 桑葉、茶、シモン(葉、茎)
主要成分 食物繊維、ビタミンK、カルシウム、鉄分、カリウム、ビタミンE

評価

カロリー 無添加 10.5kcal
産地 無添加 中国(契約農園にて無農薬栽培、残留農薬検査済み)
飲みやすさ 無添加 子どもから大人まで飲める苦みが少ないお茶のような味。

>>「神仙桑抹茶ゴールド」の購入サイトはこちら

 

1杯のコストパフォーマンス比較表(安い順)

※「一杯の価格」は定期購入で換算しています。
モニター価格となっているものは、初回限定価格で購入=定期購入申込みとなるものです。

青汁三昧1位青汁三昧
粉末
ケール、大麦若葉、ゴーヤで27種の栄養素が摂れる。
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
60袋 6,000円 3,000円 約50円

ファンケル/本絞り青汁3位ファンケル 本絞り青汁
粉末
ケール100%で栄養価の高さ抜群。飲みやすい。
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
780円/10包
30包 2,911円 2,619円 約87円

神仙桑抹茶ゴールド3位神仙桑抹茶ゴールド
粉末
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
60包 5,700円 5,415円 約90円

酵素青汁111選セサミンプラス酵素青汁111選セサミンプラス
錠剤タイプ酵素入り

モリンガと酵素エキスをベースに長命草、ケールなど7種類をブレンド。

初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
500円/1ヶ月
モニター価格
60粒(1ヶ月分) 3,300円 2,970円 約99円

生きた酵素と乳酸菌が入った生青汁生きた酵素と乳酸菌が入った生青汁
粉末 植物性乳酸菌入り
酵素と乳酸菌配合。お酒にも合う味で男性に人気。
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
500円/6包
30包 3,600円 3,000円 約100円

サントリーの青汁サントリー 極(きわみ)の青汁
粉末
国産の明日葉と大麦若葉をブレンドした抹茶風味の飲みやすい定番青汁。
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
30包 3,600円+税 3,240円+税 約108円

世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁
粉末 植物性乳酸菌入り
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
30包 3,430円 3,290円 約110円

ステラの贅沢青汁ステラの贅沢青汁
錠剤タイプ

素材の粘り気だけで粒状になっているという錠剤タイプとしては珍しい無添加のサプリメントです。

初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
90粒(1ヶ月分) 4,743円 3,320円 約111円

ふるさと青汁ふるさと青汁
粉末
明日葉メインの青汁。カルコンが豊富な根や茎も使用していてポリフェノールが豊富。
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
30包 3,800円 3,420円 約114円

マイケア/うれしい明日葉うれしい明日葉
植物性乳酸菌入り

ポリフェノールの宝庫である明日葉の茎や根も配合。ケールと大麦若葉をブレンドし、乳酸菌は200億個配合。

初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
120粒 3,800円 3,420円 約114円

すっきりフルーツ青汁すっきりフルーツ青汁
粉末 植物性乳酸菌入り
乳酸菌・酵素配合でダイエットに人気。
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
630円
モニター価格
30包 3,980円 3,480円 約116円

こどもバナナ青汁こどもバナナ青汁
粉末
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
980円
モニター価格
30包 5,940円 3,880円 約129円

やわたのおいしい青汁やわたのおいしい青汁
粉末タイプ植物性乳酸菌入り
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
30袋 4,100円 3,894円 約130円

黒糖抹茶寒天ジュレ黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
ゼリータイプ
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
2,160円
モニター価格
30包 4,320円 3,888円 約130円

たっぷりフルーツ青汁 めっちゃたっぷりフルーツ青汁
粉末
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
680円
モニター価格
30包 5,980円 3,980円 約133円

サンスター健康道場粉末青汁サンスター健康道場 粉末青汁
粉末
5種の野菜配合で1杯で野菜100g分が摂れる。鉄、マグネシウム、カルシウムが豊富。
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
30包 4,500円 4,050円

約135円

すっきり贅沢抹茶すっきり贅沢抹茶
植物性乳酸菌入り
妊娠中の便秘対策に。葉酸、鉄、カルシウム配合。
初回購入 内容量 定価 定期購入 1杯の価格
15日分 3,600円 2,520円 約168円

値段の違い=効果の違い?

あすか/20代子持ちママ値段が高ければ高いほど効果が高いのか?答えは「NO」です。

価格の違いは素材や原料の種類によって決まっているものがほとんどです。

例えばサンスター健康道場粉末青汁は一杯あたり135円と価格は高めですが、国産野菜を使用し、保存料や香料など不使用の無添加にこだわっています。また、使用している野菜も5種類と他の青汁に比べて多く、その分栄養素も豊富です。

しかし、青汁を選ぶときは目的によって使っている原料や乳酸菌入り、酵素入りなどの特徴から選びます。野菜不足を解消したいのであれば多くの野菜を使用しているものを選ぶのがベストですが、ダイエットや美容、便秘などの目的であれば価格は気にせず合ったものを選べばOKです。

青汁には大麦若葉、ケールなど原料の違いがありますので青汁の種類と違い【大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉の効果・効能】の記事を参考に自分に合ったものを探してみてください。

また、ダイエットや美容、腸活目的であれば酵素入り、乳酸菌入りもあります。
・ダイエット、腸活目的であれば酵素入り酵素入り青汁一覧はこちら
・美容、腸活、風邪・インフルエンザ予防であれば乳酸菌入り 乳酸菌入り青汁一覧はこちら
がおすすめです。

↑コストパフォーマンスランキングに戻る

管理人おすすめの青汁

1位 ふるさと青汁

栄養バツグン!
ポリフェノールたっぷりのロングセラー商品おすすめ

2位 森永 おいしい青汁

おいしさNo.1! おなかの調子を整えるなど3つの効果が発揮される機能性食品。

ファンケル本絞り青汁

3位 ファンケル本絞り青汁

お試し780円。女性イチオシ「野菜の王様」ケール100%の青汁