【女性向け】おすすめの青汁の成分比較

女性向けの青汁を成分、栄養素から選びました

特徴・目的別に青汁を選ぶ

安い青汁酵素入りの青汁

国産・無農薬・無添加の青汁妊婦が安心して飲める青汁

おすすめの青汁成分比較表

管理人が成分を見た上でおすすめできる青汁を7つ選びました。

カロリー
1杯あたり
(kcal)
主原料 栄養素 産地
添加物

サントリー極の青汁
極の青汁

10.9
大麦若葉
明日葉
ポリフェノール
ビタミンC
ビタミンE
ビタミンK
無添加
国産
甘味料使用

ファンケル本絞り青汁
ファンケル本絞り青汁

9.6~
ケール
ビタミン群
カルシウム

ルテイン
国産の青汁
国産・無添加

めっちゃたっぷりフルーツ青汁
めっちゃたっぷりフルーツ青汁

11.66
明日葉
クマザサ
モリンガ
ビタミン群
亜鉛
酵素
国産の青汁
モリンガ:インド産
香料・甘味料使用

青汁三昧
青汁三昧

10.4
大麦若葉
ゴーヤ
ケール

ビタミン群
カリウム
カルシウム

食物繊維

無添加
国産
甘味料使用

ホコニコのこだわり酵素青汁
ホコニコのこだわり酵素青汁

9.7
大麦若葉
ケール
明日葉
桑の葉
ビタミンC
食物繊維
カルシウム

酵素
無添加
国産
デキストリン配合

ふるさと青汁
ふるさと青汁

11.13
明日葉
大麦若葉
桑の葉
ビタミンB12
ビタミンB6
ポリフェノール
フラボノイド
無添加
国産
デキストリン配合

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド

11.1
桑の葉
緑茶
シモン
カルシウム
鉄分
亜鉛
国産の青汁
国産
無添加

女性は野菜が不足している!

青汁はいわば「野菜をギュッと凝縮したもの」。一杯飲めば多くの野菜を摂れるというのが一番のメリットです。生活習慣病を予防するには1日あたり350gの野菜を食べることが推奨されています。しかし日本人の平均摂取量は成人男性で290g、成人女性で270gで不足しています。

1日あたりの野菜平均摂取量

参考(厚生労働省:e-ヘルスネットより

野菜に豊富に含まれているミネラル、ビタミン、食物繊維は生活習慣病の予防も促します。また、食物繊維は「腸の掃除役」とも言われ、腸を元気にしてくれます。美容やダイエットにも繋がるため、青汁を飲んで身体の内側からキレイにするためにもぜひ1日1杯の青汁をはじめてみましょう。

青汁の原料によって効能は違う

青汁は主に、大麦若葉、ケール、明日葉が原料に使われています。

ほとんどの青汁は、いくつかの原料を組み合わせていて、桑の葉やゴーヤ、モロヘイヤ、抹茶などをブレンドしているものもあり、それぞれ含まれる栄養素や味に違いがあります。

原料別に代表的な栄養素をまとめてみましたので、摂りたい栄養によって原料を選んでみてください(^^)

大麦若葉大麦若葉の青汁
お茶のような味で飲みやすさNo.1。 βカロテンやビタミンK、カリウムの含有量が圧倒的に多い。
代表的な栄養素:食物繊維、鉄、βカロテン、ビタミンK

ケールケールの青汁
「野菜の王様」と呼ばれるほど栄養価の高い野菜。 βカロテン、ビタミン、ミネラル、カルシウムが豊富。
代表的な栄養素:ビタミンC、カルシウム、ルテイン

明日葉明日葉の青汁
クセは強いがポリフェノールが豊富。ビタミン、ミネラルの他、良質なたんぱく質も含まれる。「朝に摘んでも明日には新しい芽が出る」と言われる生命力の強い野菜。
代表的な栄養素:ビタミンC、ビタミンB12、ポリフェノール

こだわりから探す

コスト 価格・1日のコストが安い

飲みやすさ・味のおいしいランキングおいしい・飲みやすい

トライアルセットのある青汁

500円~お試し・サンプルあり

無添加・無農薬・国産

国産・無農薬・無添加(オーガニック)

摂りたい成分から探す

食物繊維カルシウム

形状から選ぶ

最近では、青汁の味が苦手、手軽さからサプリメントやゼリータイプの青汁も販売されています。

>> 粉末タイプ
>> 錠剤(サプリメント)タイプ

目的別・お悩み別に選ぶ

痩せる・ダイエット青汁ダイエットに合った青汁 妊婦でも飲める青汁妊娠中でも飲める青汁
乳酸菌配合の青汁乳酸菌入りの青汁 不妊に効果的な青汁妊活中におすすめの青汁
酵素配合の青汁酵素が入った青汁 国産・無添加の青汁国産・無添加青汁

青汁の選び方のポイント

青汁って種類がたくさん出ているので、何がどう違うのか分からないですよね。

「どれを選んだらいいか分からない」という方は以下の3つのポイントから選べばOK!

1.飲みやすさ、味
2.原料、成分、栄養素
3.国産であるか、農薬は?添加物は使っているか


このポイントが分かりやすいように青汁をまとめていますので、ぜひ好みの青汁を探してみてください。

青汁の味に抵抗がある方へ・・・

「青汁はまずい!」というイメージが強いですが、今の青汁はまったくそんなことはありません。抹茶やほうじ茶などとブレンドしてお茶のような味のものや甘みを加えて苦みがまったくないものなど、いろいろ工夫されています。

>> 飲み比べ!おいしい青汁ランキング

若い女性でもダイエットサポートのために青汁を飲んでいる方が多いし、最近の健康ブームで高齢者だけでなく20代、30代の方にも飲まれています。

実際私が飲んだ青汁の中で「まずいー!」と思ったものはひとつもありませんでした。もちろん飲みにくいというものはありましたが…(^^;)どうしても味が心配という方はサンプルを安く購入できる商品もあるので、そういったものを試してみるのもアリだと思います*

>> サンプル・トライアルのある青汁一覧